『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』第2章初日舞台挨拶レポート!

皆様こんにちは!宣伝部の細川です!1月14日(土)10:30より新宿バルト9にて『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』第2章の初日舞台挨拶が行われました!当日の模様をレポートします!

初日舞台挨拶には、主人公ユーリ役を演じる石田彰や、アラム役の山下大輝ほか、豊永利行、緑川光、東山奈央、柳田淳一と豪華声優陣が登壇!第2章の衝撃の展開や、第3章へ続く期待感を、たっぷりと語っていただきました!

■コメント

●石田彰(ユーリ役)

「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」第2章の初日、これだけたくさんの方が来てくださり、本当にありがとうございます!第2章は、盛り上がりどころしかない展開になってます!劇場で見る価値、楽しみを持って帰っていただきたいです!

●山下大輝(アラム役)

第1章よりも戦闘がもっと激しくなっています。僕の演じたアラムは、とにく叫ぶ叫ぶ!走る走る!跳ぶ跳ぶ!蹴る蹴る!斬る斬る!といった感じで!アラムのアクションは身軽でテクニカルな動きをするので、第1章以上に工夫しながら演じました。

●豊永利行(カイン役)

僕が好きなシーンは、ユリアナが泉の中でシースルーの服でリリスと対話する、色っぽいシーンですね(笑)。カメラワークが秀逸で、サービスシーンですよね~。そんな所もお楽しみいただけると思います!

●緑川光(シュザ役)

劇中で(東山奈央さん演じる)ムジカの歌が流れるのですが、このムジカは“チェンクロ”の世界では凄いキャラなんです!「ムジカの歌キター!」って。(チェンクロのキャラクターたちは)あの歌に励まされて戦ってきたんだなと思いました。戦闘シーンも多く秀逸ですね!

●東山奈央(ムジカ役)

ムジカは「伝説の歌姫」なので本当にプレッシャーでした!私が歌う主題歌「chain the world」は、劇場で聴いていただきたい曲です!楽器の音がたくさん入っていて凄くかっこいいんですよ!第2章ではキャラクターたちの言葉がより“重み”を増していると思いました。「こんなに重たくて痛いんだ…」というセリフがたくさんあって“チェンクロ”の世界観を表していると思いました。

●柳田淳一(ヴェルナー役)

好きなシーンは、雪山で、アラムが用を足しているシーンで、湯気がリアルでした!(笑)。第1章と変わらず、第2章も本当に楽しい現場でした!

『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』第3章がいよいよ2月11日(土・祝)から上映開始です!2週間限定上映ですので、お早めに劇場までお越しください!!

新着記事
アーカイブ

〒160-0022

  東京都新宿区新宿5-11-30

  新宿第五葉山ビル3階301

Contact Us

 

© 2016 Pazzy Entertainment Inc.